ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

食品衛生管理者設置・変更届出書

[2019年6月19日]

ID:2838

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

申請の方法

食品衛生法施行令(下記参照)第13条に指定される食品を製造する場合は、食品衛生法(下記参照)第48条第1項の規定により食品衛生管理者を設置しなければなりません。
 新たに営業を開始する場合またはすでに選任されている食品衛生管理者に変更が生じた場合は、届出が必要になります。

手数料

なし

必要書類

  1. 食品衛生管理者設置・変更届出書(下記参照)
  2. 食品衛生管理者の履歴書
  3. 食品衛生管理者となる資格があることを証するもの
    (食品衛生管理者は、食品衛生法(下記参照)第48条第6項に規定されている者でなければならないので、資格証および卒業証書などを持参ください。)
  4. 営業者との関係を証明するもの(雇用証明など)

 

その他注意事項

  1. 食品衛生法(下記参照)第48条第8項で、食品衛生管理者を設置または変更した場合は、設置または変更した日から15日以内に届け出なければならないとされています。
  2. 「食品または添加物の別」の欄には、全粉乳、加糖練乳、調製粉乳、食肉製品、魚肉ハム、魚肉ソーセージ、食用油脂、マーガリン、ショートニング、および食品衛生法第11条第1項の規定により規格が定められた添加物の名称(製造品目、製剤品目、小分け品目の別)を記載すること。
  3. 職名、職種および職務内容の欄には、具体的かつ詳細に記載すること。
    (例:職名→技師、衛生管理者等  職種→工場長、製造部長等  職務内容→職務権限、職責の内容等)

食品衛生管理者設置・変更届出書

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

申請窓口

食品衛生課     東大阪市岩田町4-3-22-500        

お問合せ

東大阪市 健康部   保健所 食品衛生課 

電話: 072(960)3803

ファクス: 072(960)3807

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


この記事を見ている人はこんな記事も見ています