ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

環境ビジネス事業

[2012年6月28日]

ID:2548

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 社会全体が環境に配慮した低炭素化社会に移行する中で、ハイブリッドカーや太陽光発電、LED照明器具などが 急速に普及するなど新たなビジネスチャンスが広がっています。
 そのような中、市では、環境ビジネス事業を立ち上げ、平成22年度から2ヵ年にわたり、今後の環境関連ビジネスの市場規模や波及する産業を把握し、市内製造業がそれらのビジネス需要に対応していくために求められる加工技術、生産設備、製品開発の方向性を調査した上で市内各産業がいち早くシフトできるようにするためのロードマップを作成しました。
 さらにロードマップで取り上げたテーマに関するセミナーを開催し、参加した企業による研究・開発グループの立ち上げを促進しています。
 その新たに構成された複数企業による研究グループには、国の研究開発助成金へのエントリーや試作品開発など具体的な成果に向けた取り組みを支援しています。
 また、環境ビジネスに関するさまざまな情報提供や視察会なども実施しています。

環境ビジネスロードマップ

 東大阪市では、社会全体が地球環境に配慮した低炭素化へ転換し、自動車産業におけるハイブリッドカーに代表されるような環境配慮型の製品が広がる中で、本市のモノづくり企業の皆さんが、そういった産業界の変化に対応し、いわゆる「環境ビジネス」への参入を進めていくことをめざして、本市製造業の現状を踏まえた技術開発の方向性を示す「環境ビジネスロードマップ」を平成22年度に作成しました。
 さらに、平成23年度には、東日本大震災の影響により、電力不足とそれに伴う節電や蓄電、自家発電などエネルギーに関連するニーズの高まりなど社会が劇的に変化してきていることから、創エネ、蓄エネを中心とした分野から求められる製品や技術についての市内企業の参入可能性について深掘り調査を行い、「環境ビジネスロードマップ(追加調査)」としてまとめました。

今後の産業界の動きをつかんで、自社の製品・技術開発にお役立てください。

お問合せ

東大阪市 経済部 モノづくり支援室 

電話: 06(4309)3175・77

ファクス: 06(4309)3846

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


環境ビジネス事業への別ルート