ページの先頭です

地域の医療機関のみなさまへ

[2015年12月16日]ID:2292

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

 東大阪市立総合病院では、院内に地域医療連携室を設置して、病病・病診連携(かかりつけ医制度)を推進しています。

 主な業務内容は以下のとおりです。

  1. 地域医療機関からの紹介患者様の診察・検査予約の受け入れ
  2. 紹介患者様の経過報告(医療情報の提供)
  3. 地域医療機関と当院との連携調整(ご紹介に関するお問合せ窓口)
  4. 各診療科の案内誌・情報機関誌の発刊、発送
  5. 医師担当表の発送
  6. 当院指定の診療情報提供書の送付
  7. 登録医の開放病床利用に関する業務(歯科もご利用できるようになりました!)
  8. 症例検討会の開催
  9. 医師会との連絡、調整

 当院では、今後さらに地域の医療機関等と力を合わせ、患者様にとって最善の医療連携を確立し、地域の皆さんが安心して健康な生活を送ることができるような、地域全体での医療サービス体制を確立することを目指しています。今後ともご支援ご協力をお願いいたします。

地域医療連携室のご利用案内

 地域医療連携室・検査各科では、患者様の診療情報をファクスでご紹介・ご連絡いただくことによって、ご希望の診察・検査予約をお取りしています。
 患者様にとっては、受付の手間もなく、待ち時間も少なく非常に喜ばれています。
 地域医療連携室・検査各科を通じての診察・検査予約をぜひご利用ください。

直通電話 06-6782-5619 受付:平日9時~午後7時30分

患者様の紹介手順について

1.紹介状(検査依頼票兼診療情報提供書)

Excel Viewer の入手
xlsファイルの閲覧には Microsoft社のExcel Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Excel Viewer をダウンロード(無償)してください。
Excel Viewer の入手
xlsファイルの閲覧には Microsoft社のExcel Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Excel Viewer をダウンロード(無償)してください。
Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

2.予約票をお受け取りください。

 検査内容によっては少しお待ちいただく場合もありますが、15分ほどで日時を決め、予約票をファクスにて返信いたします。

3.予約票と紹介状を患者様にお渡しください。

 患者様は、予約日当日、予約時間前に直接、予約各科受付へお越しください。

4.受診結果

受診結果については、その都度、地域医療連携室・各検査室より郵送またはファクスにてご報告します。

ファクスの送信先
送信先ファクス番号

検査項目

診察・検査予約
地域医療連携室
06-6782-5610各診察予約・脳波・ホルター心電図・神経伝導・腹部エコー・心臓エコー・甲状腺エコー・トレッドミル
→下表※1参照
診察・検査予約
地域医療連携室
06-6782-5610

上部消化管造影・注腸造影・CT・MRI・核医学検査・
DIP・DIC・単純X線撮影・乳腺撮影等
→下表※2参照

検査予約
内視鏡室
06-6787-2542

上部内視鏡・下部内視鏡・超音波内視鏡
→下表※3参照

検査を受ける際の注意事項について→画像診療部の活用法
※1.臨床検査科 予約検査項目
検査項目検査曜日主要事項ファクス受付
腹部エコー月曜~金曜
(午前9時30分)
当日の朝食は絶飲食でお願いします。地域医療連携室
ファクス
06-6782-5610
心臓エコー

小児…担当医の受診後の予約となります
成人…水曜・金曜(午前9時)、月曜・火曜・木曜(午後1時)

甲状腺エコー水曜(午後)
トレッドミル月曜(午後3時30分)
脳波月曜~金曜(午後)
火曜・木曜(午前)
乳幼児の方は、担当医の受診後の予約となります
ホルター心電図月曜~木曜(午前)
神経生理検査水曜

実施している神経生理検査:神経伝導検査・針筋電図検査・誘発電位検査

※2.放射線科 予約検査項目
検査項目検査曜日主要事項ファクス受付
上部消化管造影月曜~金曜
(午前・午後)
前日の午後10時以降は絶飲食でお願いします。地域医療連携室
ファクス
06-6782-5610
注腸造影月曜~金曜
(午前・午後)
検査の2日前に事前説明があります。
CT月曜~金曜
(午前・午後)
造影の場合は、検査前は絶食でお願いします。
MRI月曜~金曜
(午前・午後)
造影の場合は、検査前は絶食でお願いします。
核医学検査(RI)検査によって
曜日を指定
DIP月曜~金曜
(午前・午後)
造影の場合は、検査前は絶食でお願いします。
DIC月曜~金曜
(午前・午後)
造影の場合は、検査前は絶食でお願いします。
単純X線撮影月曜~金曜
(午前・午後)
乳腺造影月曜~金曜
(午前・午後)
実施している核医学検査(RI)
 
骨シンチ・腫瘍ガリウム・腫瘍タリウム・甲状腺・肺血流・腎・レノグラム・脳血流スペクト・心筋スペクト(安静のみ)・心筋スペクト(負荷+安静)
※3.内視鏡 予約検査項目
検査項目検査曜日主要事項ファクス受付
上部内視鏡月曜~金曜
(午前)
前日の午後10時以降は絶飲食でお願いします。内視鏡室
ファクス
06-6787-2542
下部内視鏡月曜・水曜・金曜
(午後)
検査の前日に事前説明があります。
超音波内視鏡月曜・水曜・金曜
(11時)
前日の午後10時以降は絶飲食でお願いします。

お願い

  • 診療科、診療日、医師の指定がある場合は、ファクス送信の際にご記入ください。
  • ファクス送信は、ご希望診察日の前日の午前12時までにお願いします。
  • 前日の午後以降に届いたものについては、予約できませんのでご注意ください。
  • 診療情報提供書の用紙が残り少なくなりましたら、お手数ですがご一報ください。
    すぐに送らせていただきます。

開放病床について

 東大阪市立総合病院では、地域医療ネットワークの充実と効率化を図るため、患者様への共同診療・指導を行う開放病床を5床設置しています。
 病診連携をさらに緊密なものとし、地域の特性にあった多様な医療ニーズに応えることを目的として、病院が診療すべき急性期医療の患者様を対象としています。

登録医について

 開放病床の患者様を当院の医師と共同で診療・指導にあたる医療機関の医師・歯科医師を登録医といいます。開放病床を利用できるのは、登録医に限ります。開放病床に入院した患者様に対して、共同診療を行った場合、登録医と東大阪市立総合病院は、各々共同診療料が保険請求できます。

登録医の手続き

  1. 登録医届出書を当院へご提出ください。
  2. 届出書を当院が受理後、共同診療登録医証・共同診療登録歯科医証を送付いたします。
  3. 登録医の有効期限は1年間とし、以後特別な理由がない限り自動更新とします。

申込先

地域医療連携室 直通電話 06-6782-5619 受付:平日9時~午後5時

現在の登録医数(平成27年7月1日現在)

 登録医在籍数は、東大阪市外を含めると434医療機関、482名です。ぜひご登録ください。

開放病床登録医名簿(平成27年7月1日現在)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

地域がん診療連携パスについて

 当院では、「地域がん診療連携パス登録医」を設け、地域がん診療連携パスを用いた連携医療体制のネットワーク作りのために活用しています。

地域がん診療連携パス登録医の手続き

  1. 登録医希望書を当院へご提出ください。
  2. 希望書を当院が受理後、地域がん診療連携パス登録医証を送付いたします。

申込先

地域医療連携室 直通電話 06-6782-5619 受付:平日9時~午後5時

現在の地域がん診療連携パス登録医数(平成27年7月1日現在)

 登録医在籍数は、172医療機関、185名です。ぜひご登録ください。

お問合せ

東大阪市役所 総合病院地域医療連携室
電話: 06-6782-5619 ファクス: 06-6782-5610