ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

メニューの終端です。

交通運賃等の割引

[2021年12月3日]

ID:724

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

交通運賃等の割引

1.鉄道

鉄道乗車運賃の割引対象
乗車の形態割引の対象者割引の内容割引率
障害者本人が単独で乗車する場合身体障害者
知的障害者
普通乗車券(片道100kmを超える利用の場合に限る)5割
介護者とともに乗車する場合(介護者は1人)第1種身体障害者およびその介護者
第1種知的障害者およびその介護者
普通乗車券
回数乗車券
急行券(特別急行券除く)
定期券(本人が小児[12歳未満]の場合は、介護者のみ)
5割
第2種身体障害者の介護者
第2種知的障害者の介護者
(障害者本人が12歳未満の場合に限る)
定期券5割
(介護者のみ)

    ※ 利用方法は各社にお問合せください。

2.バス

バス乗車運賃の割引対象
乗車の形態割引の対象者割引の内容割引率
障害者本人が単独で乗車する場合身体障害者
知的障害者
普通乗車券
回数券(回数券の種類により割引のない場合があります。)
5割
定期券3割
介護者とともに乗車する場合(介護者は1名)第1種身体障害者およびその介護者
第1種知的障害者およびその介護者
普通乗車券
回数券(回数券の種類により割引のない場合があります。)
5割
定期券3割
第2種身体障害者の介護者
第2種知的障害者の介護者
(障害者本人が12歳未満に限る。)
定期券3割
(介護者のみ)

3.タクシー

乗車時に手帳を提示すれば、運賃が1割引になります。

ただし、精神障害者保健福祉手帳に関しては、会社ごとに取り扱いが異なります。

4.航空機(対象;満12歳以上)

各航空会社または代理店で国内線航空運賃の割引を受けられます。
旅行会社・各航空会社で障害者手帳を提示してください。
事前に手続きが必要になる場合があります。

障害者手帳の種類(身体・知的・精神)や等級・種別(第1種・第2種)により、

割引対象が異なりますので、詳しくは各航空会社でお問合せください。


5.船舶

障害者手帳の種類(身体・知的・精神)や等級・種別(第1種・第2種)により、

割引の有無や割引対象が異なりますので、詳しくは各船舶会社にお問合せください。

お問合せ

東大阪市役所 福祉部 障害者支援室 障害施策推進課
電話: 06(4309)3183 ファクス: 06(4309)3815
東福祉事務所 高齢・障害福祉係
電話:072-988-6628 ファクス:072-988-6671
中福祉事務所 高齢・障害福祉係
電話:072-960-9285 ファクス:072-964-7110
西福祉事務所 高齢・障害福祉係
電話:06-6784-7980 ファクス:06-6784-7677

この記事を見ている人はこんな記事も見ています