ページの先頭です
メニューの終端です。

家庭用生ごみ処理機等購入補助金制度を終了します

[2017年03月21日]

ID:239

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

補助金制度を平成29年3月31日(金曜日)で終了します

 この度、ごみ減量化意識の普及・啓発に一定の役割を果たしたことから、補助金制度を平成29年3月31日(金曜日)で終了します。

 申請される方は、平成29年3月31日(金曜日)までに補助金の交付に必要な書類をご提出ください。(郵送の場合は、必着)


家庭用生ごみ処理機等購入補助金交付事業について

 東大阪市では、家庭から出る生ごみを減量するため、家庭用生ごみ処理機(電動式生ごみ処理機・生ごみ処理容器)を購入した市民の方に購入金額の半額を補助しています。(電動式生ごみ処理機と生ごみ処理容器で補助金額の上限が異なります)

 また、申請者と振り込み口座名義人が違う場合は、委任状を提出してください。

 なお、配送にかかる送料やポイントによる支払い分などについては、補助対象外になりますのでご了承ください。(ご不明な場合は、購入前に循環社会推進課までお問合せください)

 《必要書類》

  1. 申請書・請求書
  2. 領収書・販売証明書等
  3. 設置後の写真(電動式生ごみ処理機の場合)

※詳しくは、要綱をご覧ください

(郵送可)
送り先:577-8521
東大阪市荒本北一丁目1番1号
東大阪市 環境部 循環社会推進課



【電動式生ごみ処理機】(補助金額上限:2万円)

 家庭から排出される生ごみを機械的に処理し、消滅、堆肥化もしくは 減容化する温風乾燥型およびバイオ発酵(微生物分解等)型の電動式処理機をいう。ただし、生ごみを単に破砕処理し、水路または下水道管に排出するもの(ディスポーザー等)は除く。

【生ごみ処理容器(コンポスト容器)】(補助金額上限:3千円)

 微生物等の活動を利用することにより、家庭から排出される生ごみを分解し、減量化または堆肥化するものをいう。

東大阪市家庭用生ごみ処理機等購入補助金要綱

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
Word Viewer の入手
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

お問合せ

東大阪市 環境部 循環社会推進課 

電話: 06(4309)3199

ファクス: 06(4309)3818

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問合せフォーム


家庭用生ごみ処理機等購入補助金制度を終了しますへの別ルート